n61676

見に行く

推薦:この製品は非常に優秀な感じ

同類の製品の中でランキング第

製品の得点

  • 4.1
    製品評価
  • +
  • +
  • +
  • アマゾン 5.0分
    宝の街に 5.0分
製品の得点参考社以上の専門サイトと干し宝街の売上データ統計成約

全網言い伝え

私はコメント
  • て源のは宝の街に
    null 鳥がどこかで鳴いた。  哀しげな声だった。伴侶をうしなった雌鳥《めどり》が雄鳥《おどり》をしたう声に聞こえた。  がくんと足から力がぬけた。悲しみが肩にのしかかってきたのだ。喉をついて嗚咽がもれる。涙がとめどなくあふれでる。  なにも考えられなかった。  こぶしをコンクリートの地面にたたきつけた。何度もたたきつけた。痛かったけど、はりさけそうな胸の痛さよりはましだ。  たたきつけては、綾人の名前を呼んだ。呼んではこぶしをたたきつけた。  血がにじんでもかまわなかった。いくらでも流れるがいい。もしも綾人がもどってくるならば、この命がなくなったってかまわない。だけど、それはかなわない願いだとわかっているから、よけいに悲しかった。よけいに苦しかった。だからまたこぶしをたたきつけた。 「綾人ーっ!!」  さけび声は、だれもいない海にむなしく響いていった。 [#改ページ]    1  そのとき、おれはどことも知れない場所にいた。  暗くも明るくもない、寒くも暑くもない。茫漠とした広がりの中にいた。  さっきまで圧倒的に鳴り響いていたはずの音もなかった。静けさだけが、まわりにあった。  おれはだれだ?  だれだかわからない。かつては名前をもっていたような気もするけど、いまはなにもわからない。かつては思い出をもっていたような気もするけど、いまはなにもわからない。かつては友だちもいたような気がするけど……。  友だちのことを思うと胸が痛くなった。
    2015-01-30 22:08
    ŗ 評論 0
発祥地|n61676
成立時間|
公式サイト|
ブランド紹介|「促銷」_ルイヴィトンダミエアズールジェロニモス|n61676ランキング10強|n61676公式 呼和浩特市武术跆拳道协会